浮布の池の林三瓶の一軒屋にひとりで住み、長年その家を取り囲む植木の多さで家の中が暗く、風通りの悪さに悩んでいる友達がいる。
そんな話を本人からも聞いていたので、
先日、台所を暗くしている庭の木を6本ほど切ってあげたらすごく喜んで感謝してくれた。
するとまた助けたくなっちゃうから不思議。
気がついたらまた木を切りに行く約束をしていました。
人間は困った人を助けると気持ちよくなるようにセットされてるようです。

10月13日(土)のメサドライブ、お店を開けるのが午後14:00からなのは約束の木を切りに行くからです。
今回は現役林業のプロとふたりで行きます。
しかもその人、日ごろから人助けを得意としてる友達。
その日は楽しい午前中になりそう。

shun