IMG_20190108_162533

いつもなら雪が降るのに雨が降ったり、外に出たら以外と寒くなかったり、やっぱり今年は暖冬だと思う。
この時期に地面が見えるのは珍しいです。

ここ最近、地球温暖化に関するドキュメンタリー、
『不都合な真実』(2006年)と『地球が壊れる前に』(2016年)を2本観ました。

人類がまだ本気で温暖化を食い止める方向に舵を切ってないのが、見終わった感想。
目先の利益や経済を優先して、はっきりと現れてる温暖化の現状を見ようとしない人間が多い事に驚きです。

すでに熱いお湯にカエルが飛び込んでもすぐ這い上がるが、徐々に熱くなるお湯にカエルは気がつかない。という例えが、今の人類の状態を表し、何ともやるせない気持ちになりました。

でもまだ楽観的な科学者や活動家も多く、ここで人類が現実を受け入れ問題を直視し、解決しようと努力すればまだ地球は救えると言っています。
国や大企業が進めるべきことだと、ただそれだけ考えていた自分の意識の低さ、地球の現状を知らなすぎたことに対して反省してしまいました。

もし、寒くない冬、雪が見れない冬になったら...
真剣に考えたら異常で怖いですよね。shun