domacafe

三瓶の小さな集落にあった祖母の生家をセルフリノベして 2005年からドマカフェを夫婦で営業しています。 2018年からカフェ営業日を減らし、 ベーグルやスイーツ教室始めました。 2019年からベーグルとスイーツの通販を始めました。

カテゴリ: 料理

party昨年の忘年会予定日が雪がすごくて延期になり、新年会にしようということになって、先日やっと友人宅にて、新年会。
チームドマカフェからはバウルーでホットサンド出してみました。
好評。
ドマkanaeは自分史的第3次ホットサンドブーム到来。
20年前にいただいたバウルー使用。
はさんで焼くだけなのにおいしいね。
先方の出し物フルーツサンドがうれしいほど美味。
先方の出し物主役はカレー4種類!!やるね。

ヴァローナクリスマスも、
年越しも、
恵方巻きも、(←これは未体験)
いつのまにやら過ぎてしまい、
イベント逃している自分。

皆がすなる、バレンタインデーとやら、
チョコ菓子試作などしてみんとす。

ヴァローナが安くなってて買いました。うれしい。

瀬戸内のしまなみはレモンやみかんが破格!
一袋にたくさん入って120円とか高くて250円くらい。
レモンもすごくおいしい。
このレモンで何か試作をと、
レモンタルト作ってみました。
ついついうれしくてたっぷりレモン果汁を入れてしまい、
酸っぱすぎるレモンタルトのできあがり。
レモンタルト



うーむ、反省。

ベーグルリトルアリスさんでの出張カフェ(2月1日)では、
新作ベーグルも出場予定!

ちょっと甘系もあってもいいかなと思い、
きょうはこんなの試作してみた。
スパイス入れてから、
ザラメまいてみたり。

試作時は失敗がつきものな私。しかも想定外で・・。
失敗うぇるかむ!
発酵時ねっちょりしちゃったけど、
茹でたら(ケトリングした後は)生地がいつもの調子に戻った。
よかったー。

ルバーブタルト女子のおうちで女子たちが集まってよふかし会。
みんなおいしいもの作ってたー。
kanaeは3品持って行ったぞ。
そのうちの1品はルバーブタルト。
(試作繰り返してますね。これ。
なかなかドマメニューに昇格しないのだ。もうひと工夫したいなと。ヒントをもらいに彼女たちの反応を観察するのだ!)
で、
添えてあるアイスクリームがホスト女子手作り。
そっちがおいしすぎて・・・・。
出直すぞ!

時間があっというまに過ぎて。
話が尽きないねー。

いもようかん最近なぜかよく試作するいもようかん。

今日はむらさきいもを真ん中に層にしてみた。

「コンデンス豆乳」(キビ砂糖と豆乳で煮詰める)をストーブの上で気長に作ってから、

いもを蒸してマッシュしてコンデンス豆乳と混ぜて型に。
コンデンス豆乳作りすぎだったのに、全部入れちゃった。
(前回が硬かったのでね。)やわらか過ぎのようかんができました。そして甘い・・・。

さんべ女子会新年会の持ち寄り品にした。
データ取りにしてごめん、女史たち!

紅玉最近りんごがおいしそうに店頭に並んでるね。
以前三瓶に、紅玉みたいなすっぱくてかたいりんごのりんご園があって、(本当に三瓶だったか不安になってきた。。)
kanaeは小さいときりんご狩りしたことがあるような記憶・・・。もうそんなりんご無いみたい。かたいのおいしいのにね。あれメニューに使ってみたかったな〜。
久しぶりの試作です。
紅玉2つ買ってみました。

デンマークりんごケーキ作ってみたのは、
「りんごのケーキ コペンハーゲン風」
デンマーク暮らしのエッセイ本に載ってたレシピです。

素朴味!
りんごの焼けるにおいっていいね〜!

某夏野菜某くん畑も夏野菜ぞくぞく収穫中。
おいしそうなぴかぴか野菜をみてると、腕がなるなるなる。と言いつつ、、、
kanaeはひとまずそのままかぶりつく式。



さて、先日の津和野フレンチ「思黙庵」にて、kanaeは初「生ナス」をいただいたのだが、某くんは「ナスは生(そのまま)でも食べるよ」とのこと。ウワテじゃ。
本日仕入れ日、某くん納屋でお抹茶をいただきました。
ナスは手裂き手塩にぎにぎにて食す。
きゅうりはかぶりつき。
某納屋カフェナスおいしい。
某くん曰く、水ナスや長ナスのほうが生はおいしいとのこと。
某きゅうりも食べたことないうまさ。
何かメニューにしたいな。

小たまねぎ畑持ちのみなさん。
梅雨の晴れ間は野菜がどーーーんと大きくなるのですね。
某くんとこも大忙し。
「小たまねぎをピクルスにしなはい」と某くんにいただきました。
小さいから丸ごとで。。。

ルバーブnanigashiルバーブは季節本番に入ったのか、どんどん増えてきました!
キビ砂糖と白ワインでマリネしておるとこ。

志賀シェフ東京三軒茶屋シニフィアンシニフィエ
志賀勝栄シェフのベーカリーレッスンに参加いたしました!
アンテナカフェ ハレの日のyuko氏が主催!
「シニフィアンシニフィエ」という名前はいろんな雑誌で見たことあったから、「え!島根に???どしてどして?」て、知ったときはあわてました。
yuko氏には本当にいつもいつも驚かされます。
会場は松江スティックビル、しかも平日イベント!
行けるじゃん!
kanaeもパン友人Mと参加いたしました。

生徒さんは総勢40名。半分がパン屋さんお菓子屋さん、半分がパンに興味の高い一般の方々ってかんじでした。
ホンモノの志賀シェフにドキドキだー!(写真上)

パン生地衝撃のパン生地!
粉:水分=1:1〜なのだよ!!!
とろっとろなのだよー!
ちゃんとパンになるんだよ!
シンプルレシピで。
焼きあがりのパンを食べたら味がパシーッと決まってて「はなやかな」(友人Mの言葉)味わい。

パン生地籐かご発酵も17℃とか、室温。そして長時間。
わー、kanaeもドマパンそうしてる!うれしいな。
kanae説は「過酷にしたほうがおいしいような気がする」ってだけだったけど・・・。


パン ド ミバゲットパン・オ・ルヴァンカンパーニュパン ペイザン7種類くらい作りました!ぜーたくレッスン!!

志賀シェフは自然体な方ですね。
ゆるやかしなやか。
たのしかったです!
主催の「プロジェクトK」(Kは勝栄のK)のyuko氏とaya氏二人と志賀シェフの信頼関係がしっかりしてるんだなー。ありがたいなー。と思いました。
生徒さんたちの横のつながりもどんどん進んでたねー。
kanaeも島根鳥取広島のパン屋さんやカフェの人たちにも会えてうれしかった!

チャパタも習ったよー!
kanaeがウイーンで食べてそれ以来気になっていたもっともやってみたいパン。レッスンでは一番簡単だったけど。試作してみまっす。
チャパタ

↑このページのトップヘ