domacafe

三瓶の小さな集落にあった祖母の生家をセルフリノベして 2005年からドマカフェを夫婦で営業しています。 2018年からカフェ営業日を減らし、 ベーグルやスイーツ教室始めました。 2019年からベーグルとスイーツの通販を始めました。

カテゴリ: shun

IMG_20190924_092704

(今朝の三瓶西の原)

ドマ裏庭の雑草の勢いが弱まってきました。
そして蒸し暑さがおさまり、やっと10月らしくなったと思いました。

秋は食べ物が美味しい季節。
食欲の秋とはよく言ったもので、
放牧されている牛を見ただけでお腹が空きました..(笑)
これから新米、栗、イチジク、かぼちゃ、柿や梨も楽しみです。
契約農家さんからもらったイチジクはすごく美味しかった。

明日はカフェ営業。
天気は微妙ですが少しは晴れそうです。

最近メニューで要望の多いチャイも、
そろそろ始めようと思います。薪ストーブの出番はまだ少し先です。

shun


*今週末10/5.6(土日)
11:00〜18:00
メニューは
★ベーグルサンドプレートとスープ 980〜1050円
★秋のサンドケーキ/ベーグルのフレンチトースト 400〜500円
★コーヒーなどドリンク 450〜550円


*ドマカフェの人気のベーグル・スイーツが
ネットショップで購入できますよ〜
https://domacafe.raku-uru.jp/
ぜひ見に来てくださいね!!

IMG_20190929_182844


前回の日曜日、広島に住む友達が仲間を引き連れてカフェに来てくれました。

全員マツダの社員。もちろん乗る車はマツダ車。
それもロードスターというオープンカーで。

数年前、現行型へモデルチェンジしたときに試乗しましたが、本当にいいクルマ !
速い遅いはどうでもよく思えてしまうくらい、ただ乗っているだけで面白い車でした。

今回、広島から来た友人たちのロードスターの中に現行型はいませんでしたが、
この車を操る面白さに古い新しいは関係ないのかもしれません。

友人が言うには、「これに乗るともう他の車はいらない」となるそうです。
シートが2つ、幌が開いてオープンになる、そして車体とエンジンのバランスがピッタリ合っているこのロードスターの魅力は特別なのだと思います。

いつの日か一度は所有してみたくなりました。


shun

今日はベーグル教室でした。

9人という少し多めの生徒さんたちでしたが、全員顔を知っている人達(笑)
普段からカフェに来てくれるお客さんたちでした。

そんなこともあって、教室と言うよりもホームパーティーに招いたような雰囲気で始まったスクール。
発酵にちょうどいい気温でサクサク進んでいたのですが、生地の茹で時間とランチがかぶってしまい少しバタついてしまいましたね。ご心配をおかけました。

生徒さんたちが作ったベーグルも形よくふくらみ、美味しそうなのが出来ました。
参加してくれた皆さん、今日はありがとうございました。


そして、こちらを気にかけ良く動いて手伝ってくれた生徒さん、
助かりました! ドマ助っ人アワード2019に勝手にノミネートしておきますので !

shun

今日はゲスト先生によるドマスクール。
大田市の「うわむきぶどう」(うたにぶどう園)のお二人が来て、ぶどうにまつわる秘話をたっぷりと熱く語ってくれました。

お二人とも前の晩は緊張していたようですが、教室が始まると息の合った見事な先生ぶりを発揮。ぶどうに対する圧倒的な熱量に参加者さん達もすぐ引き込まれていきました。

実際にぶどうの枝の観察や8種類のぶどうの食べくらべ。
その中にはまだ市場に出回ってない珍しいぶどうの試食も。
(島根県がこれから送り出す予定の品種だそうです)

その後はお昼を食べながらぶどうコーディアルのソーダ割り。
食後のドマデザートは、「ヨーグルトクリームとぶどう 白ワインジュレがけ」。
生徒さんへのお土産もぶどう&干し葡萄の豪華詰め合わせセット !

最後まで"ぶどう攻め"の美味しく楽しいドマスクールでした。

この日のために準備して来てくれた「うわむきぶどう」のお二人、
熱心にメモをとりながら参加してくれた生徒さんたち、
今日はありがとうございました。

9/22日、再びぶどうイベントがドマカフェであります!
お楽しみに。





shun

IMG_20190811_190952


昨日は志学(ドマカフェがある地区名)の夏祭りということで、カフェは15時からオープン。
それに合わせて来てくれたお客さんも多く、久々の賑やかな夜ドマでした。

夕方から村の若者達が祭りの準備を開始。
通りも車の進入を禁止して、郵便局前ではバンドの演奏、「手持ち花火!」大会、夜店も多く出て賑わっていました。

ドマカフェの前にも提灯をさげてくれたのですが、それが一人旅で訪れたネパール、タミル地区の夜を思い起こさせ、体の奥底で何かがじわっと来るのを感じました。

提灯はこのままずっとあってもいいと思ったのに、祭り後はすぐ撤去されたのが残念ですが、来年はもっと規模の大きい祭りになって、ドマカフェもその夜だけは日常を忘れるような場所になれたらいいなと思いました。

IMG_20190811_204138


shun


毎朝配達で行く郵便局。
そこで働く職員の方々がドマカフェを応援してくれます。

志学郵便局、三瓶郵便局のどちらかのベーグルがなくなったときは、連携してお客さんに取り置き対応してくれたり、個人的にスイーツを注文して下さったり。

今日の配達のときは、「料金入れの小銭が増えて大変だったらいつでも両替しますよ」と、親切に女性職員さんが声をかけてくれました。
しかも ! 志学郵便局ではベーグルの近くにトースターまで置いてくれる予定だそうです(笑)

職員さん達には本当にいつも感謝しております。



明日は怒濤の仕込み開始。
夜ドマもあるし、お盆なのでいつもより準備が多いです。
12日、13日の営業では、ドマ助っ人も来てくれます〜


ドマカフェの今年のお盆営業は
8/10.11.12.13です。
営業時間がいつもと違いますのでご注意ください。

★8/10.11(土日)は夜営業します!!
15:00〜21:00(ラストオーダー20:00)
★8/12.13(月火)は
12:00〜17:00


shun

IMG_20190808_171040



※ドマカフェネットショップ8月から送料が(一部)安くなってます〜!ぜひ!↓
ドマカフェネットショップ

8月のカレンダー

3月終わりに植えたブルーベリー。
木によって実の多さ、色のつき方は違いますが、植えた6本全てに実がなりました。

今まで何回も植えて根付いたのは今回が初めて。
場所が良いのか元気に育っています。

苗木を持ってきて一緒に植えてくれたY氏、ありがとうございます。
明日の朝、ブルーベリーらしい色になった実から収穫してみます。

shun

IMG_20190805_173227



ドマカフェネットショップ

ルバーブタルト教室6/29(土)の応募ありがとうございました。

ドマカフェとしては、この季節にできるルバーブの美味しさをもっとお客さんに知ってもらいたいと思っていますが、何せアピール下手でして。

ルバーブが一番美味しいのはこの6月。
11月にも収穫できますが酸味があまりなく少し物足りないです。
原産はシベリア。
緑の大きな葉っぱに赤い茎があるタデ科の植物。食べるのは赤い茎の部分です。
カリウム、ビタミンCを多く含み健康にも良いと言われています。

白ワインで一晩マリネしたルバーブを煮てジャムにし、甘めのタルト生地にのせ焼き上げ、ヨーグルトクリームを添えて食べます。
このクリームがポイント。
口の中でルバーブジャムの甘酸っぱさと、タルト生地の程よい甘さの両方を引き立ててくれます。ぜひ一度お試し下さい。
一度食べるとハマる人が多く、この時期のルバーブタルト目当てで来ドマするお客さんも多いです。



6/30日(日曜日) ドマカフェ営業します。

当日は一人営業です。
そのためメニューの変更があるかもしれませんが宜しくお願いします。
ルバーブタルトご用意しております。

shun



『IMMANU EL』

一時期ドマカフェの営業中に流しまくったCDです。
『今流れているこの曲は何ですか?』と何人ものお客さんから尋ねられました。

この音楽を一言で表すと、前向きな憂鬱※。すべてから救われる音。
ドマカフェの歴史はこの音楽によって支えられていたと断言できます。shun


※当時ドマカフェでこれ聴いて友だちがキャッチコピー付けた。nice!









1558150644631


明日、5/26(日)はドマカフェ企画のdomaフリマ。

出店者さんはドマカフェの常連客さんたち。
その中からコアなメンバーが10チーム出店してくれます。
もちろん、ドマカフェもそれぞれで出店します。

そして嬉しいことに、広島の友人が急遽参加してくれることになりました。
バイク&クルマ繋がりの友人でヴィンテージ好き。
何か面白い物を持ってきてくれそうです。

最初で最後かもしれないこのdomaフリマをお見逃しなく!
皆さんお待ちしています。


メニューはイベントなので少しだけスペシャルメニュー。
エンパナーダ(メキシコ風ミートパイ)を一皿にのせて提供。

そして定番ベーグルサンドとデリのランチ。

スープ、サラダ付き。

チーズケーキ
ザッハトルテ

(持ち帰り用にパックもできますのでスタッフまで。)

と、
雪だるまアイス


5/26(日)
ドマフリマ
11:00〜16:00
(今日は16時までです)

shun




↑このページのトップヘ