domacafe

三瓶の小さな集落にあった祖母の生家をセルフリノベして 2005年からドマカフェを夫婦で営業しています。 2018年からカフェ営業日を減らし、 ベーグルやスイーツ教室始めました。 2019年からベーグルとスイーツの通販を始めました。

カテゴリ: shun

クッションシートを床に貼るまえにキッチン全体の塗装作業。
ペンキを塗らない木の素材は耐水と保護のためニス塗り作業を急いでいます。
IMG_20181218_164335
いかにもケミカルっぽいニスはこのたび却下して、値段が高くても自然素材をベースにしたオイルを塗ることにしました。

そこで、前に一度使ったときの印象がよかったイギリス製「WATCO」オイルを使用します。

このオイルの良いところは亜麻仁油が主成分なところ。
木材への浸透は化学合成されたものより遅いけど、ワトコオイル同士なら混ぜて好きな色を作れるし、何より塗ったあとの濡れたような手触りが自然素材のオイルらしく気に入ってます。
IMG_20181218_150330

キッチンにある木の素材すべてワトコオイルで仕上げたので、もし来てさわったら、この濡れたような質感が好きになる人は多いと思います。
IMG_20181218_164232
カウンター天板を塗った直後。↑
塗って15分くらいしたらウエスで余分なオイルを拭き取り、2回目を塗ったところ。この塗り作業も楽しい!shun

今日、月曜日は水道の開栓とガス給湯器の点検の日と決めていました。
昼過ぎにガス業者さん到着。
水道の元栓を開けたら、いきなり給湯器から水漏れ!
IMG_20181217_133419
どうやら凍結で傷んだ部品があるらしいです。
給湯器も2002年製造と古く、変えの部品がなかったら本体ごと交換になりそう。
IMG_20181217_133433
ひとまず他の機種と共通の部品があるか調べてもらうことにしました。

自分の作業はキッチン全体で耐水ニスを塗っていない箇所の塗装と、カウンター周りの棚取り付け、そのうち柱一本をグレーでペンキ塗り。
左側に2段の棚を作り、ちょっとした収納場所に。
IMG_20181217_141539
夕方、クロス貼り職人の友人から連絡があり、床の下地処理をしてもらうことになりました。
床の段差を速乾性のパテで平にし、板の張り合わせ部分もきれいに処理してもらいました。これで次に来たときすぐにクッションシートが貼れるそうです。
IMG_20181217_174525
IMG_20181217_174551
作業が終わったカウンター周り。
このあと外側から板で塞ぎ、カウンターになる天板を固定したら完成。横にあるウエスタン扉から人の出入りを重視したのでカウンターの横幅は1メートル弱と、こじんまりした大きさです。shun

冬時間で13時からオープンしたメサドライブ。
準備に余裕ができたと思ってのんびりしてたら、あっという間に13時。
IMG_20181215_154006

すぐに北三瓶でボルダリングに行く友達が来てくれ、お互い東京が実家同士、いつ帰京するかが話題になりました。
たぶん来年の春とのことで話が一致。

お客さんが来ない合間は次の改装の下準備ができるくらいゆったりな営業日でした。
IMG_20181215_155813
改装中のキッチンは陽当たりがよく、完成したら気持ちのいい空間になりそうです。shun
IMG_20181215_163227

3槽シンクを置くまえにシンク全体を照らせる手元灯が必要でした。
台所に必ずある蛍光灯タイプだと話が早いけど「北欧インテリアと工場系のミックス」をコンセプトに改装中なので、それに見合うライトを探していました。

そしてやっと見つけたライトがこれ。↓↓↓
_SL1352_
壁に直接つけれるフランジ(台座)付スポットライト。
ステンレス製で広角LED球も付いてる。

早速、電気工事の資格を持っている友人に時間を取ってもらい一緒に取り付けしました。
せっかく照明にこだわったのでそれをon/offさせるスイッチにも一工夫。

苦労して設置したライトとスイッチ↓↓↓IMG_20181213_192111
コンセント用アルミプレートを買い、そこに12mmの穴をあけて工業用スイッチを付けてみました。ライトと統一感も出ていい感じ。

ちなみにスイッチのタイプはトグルスイッチと言い、on/offするだけで、ため息が出るくらい男心をくすぐるスイッチと言えます。shun

----お知らせ-----
※今週末のメサドライブは12/15土曜のみ営業。また、冬時間となりオープンが13時〜となります。
よろしくお願い致します。

IMG_20181202_154322
暖冬を期待しても結局は降る三瓶の雪。今年の初雪は12月8日でした。
そんなに降らなかったけど凍結しそうな橋の上や交差点の道路には、しっかりと塩(塩化カルシウム)がまかれていました。

古い車に乗るのはこれで終わり。
本格的に乗り出すのは来年のゴールデンウィーク前になります。
それまでメサドライブに閉じ込め修理/改造しながらいつもの長い冬を過ごします。shun

思いがけず早く届いた流し台。
メサドライブのキッチンに設置するシンクは3槽型にしました。

業務用シンクを作る東製作所という初めて知るメーカー。
脚は組み立て式で、全体に軽めに作られているシンクでした。
IMG_20181209_154807
狭いキッチンなので奥行45僂半さいサイズ。シンプルなバックガード(水跳ね防止)のないタイプです。
シンクの内側が丸いのは届いてから分かりました。
自分は角形が好きなのですが、こっちの方が掃除はしやすそう。

クッションシート貼りは本業のクロス貼りの友達に12/23日、メサドライブ今年最終日に決まりました。シンク設置はそのあと一番最後になります。
IMG_20181209_155226
--------お知らせ--------
メサドライブは来週からオープンが13時〜17時の冬時間になります。宜しくお願いします。

12/24日はキッチンお披露目パーティーを企画中。
詳細はまたご報告致します。

shun

IMG_20181207_102307

今週はすごい勢いで作業を進め、今日でやっと大がかりな改装は終わり。疲れたけど晴れ晴れした気分です。
このあと一週間はオフにして、注文しているものが届いたらまた開始します。shun

三瓶スキー場がワイナリーになったことは知ってたけど、今までなかなか行けず今回やっと双子と共通の友人と3人で行ってきました。

IMG_20181123_145240

3人とも昔の懐かしいスキー場のイメージそのままで行ったので、建物に近づいた時はかなりショック。面影は全くなし・・どっかのリゾートに来た気分!?
IMG_20181123_144924

外には席もあり、植えた木もすでに大きい。これからもっと手を入れていくであろう庭。
IMG_20181123_144411


中にもビックリ。
ワインに合う食材や地域の物産がおいてあるショップが結構豪華。

外を望むカウンター席があり、そこでワインの試飲も出来るようでした。
IMG_20181123_143305

見せてくれた葡萄。ふじの夢とフランスのメルローを混ぜた品種らしいです。
IMG_20181123_144457

置いてあるワインで一番飲んでみたいと思ったのがこれ。
ボトルを光に通して見ても、まったく透けないくらい濃いワイン。
まだ葡萄の品種と器具の相性を見たりしてるらしく、来年からもっとボトルの種類も増えてくると言っておられました。飲んでみたい!shun

IMG_20181121_145428

グランピング。今はお洒落なキャンプのことをこう言うらしい。

そんな旬なグランピングが三瓶に来ているというので見に行きました。

これから増える欧米からの旅行者に向けて魅力ある地域と体験の場所として三瓶山をモデルに、グランピングと神楽をリンクさせて新しいツアーの開発を目指す企業のイベント。

今日は県や市の職員やメディアに向けた公開日でした。








IMG_20181121_150820
会場は三瓶西の原。
ワンポールテントが並び、その統一感がすでにおしゃれ。
自分が興味があったのはそのテント、北欧の老舗ブランド「Nordisk」。

シンプルでしっかりした生地、3ピース構造で設営も一人で出来るくらい簡単らしい。





IMG_20181121_150040









テント生地のクリーム色が優しすぎると思ったけど、中に入るとこれが逆に落ち着くことが分かりました。





IMG_20181121_151555













キャンプのすべての備品とスタイリングは一年前に大社に出来たBSKKさんが手がけたこともあり、今ふうのキャンプを一歩進めたセンスが雰囲気作りに生かされていました。

代表の方と(たぶん)短い間だけど色々と話すチャンスがあり楽しい時間を過ごせました。今後も継続的に開催して、都会の人や外国の旅行者にとって三瓶山がいい宣伝になるツアーの商品化を期待しています。shun

コブツカイ












廣島古物會、終了!
とにかく今はやり切った感がすごくてこのブログを書いてる途中に寝そう。

イベントはうわさ通りすごい人の数でした。
中央公園も初めて行ったけど、公園を見守るように隣接する団地が良い。
アウェイの状況なのにその団地のおかげか何とも暖かい雰囲気。
そして出店してる個性的なお店の数々とその店主たちが皆一味違う感じが出ていて、それに加われた事が一番うれしかったです。

最後に同じ島根から出店したみなさん、お疲れ様でした。
現地助っ人の二人、
わざわざ会いに来てくれた友人たちに感謝!

ドマカフェも飲まず食わず寝ず座らずで頑張ったつもり。
今から簡単に爆睡できそう。shun

↑このページのトップヘ