domacafe

ドマかなえの祖母の生家をセルフリノベして 2005年からギャラリー 2006年からカフェギャラリー 2018年からスクールdomascool営業しています。 2018年1月から向かいの物件でドマしゅんのお店も始めました。

「ドマカフェ14年目」
ドマカフェファンのブログ読者のみなさまへ

ドマカフェは2018年4月から
営業形態が変わります。

今までの毎週金土日営業のカフェのかたちはしばらくお休みいたします。
いつも
ドマカフェに来てくださっているみなさんや、
ドマカフェに行きたい!と思ってくれたり、
ブログメニュー告知を楽しみにしてくださっていたみなさんには
本当にごめんなさい。

また新たな一歩を踏み出したチームドマを、
よろしくおねがいします。

ドマカフェは、
☆一年を通して月に2〜3回開催の
「ランチ付き教室」にて営業いたします。
☆ドマカフェ駐車場前物件「メサドライブ」は
セレクト雑貨とお持ち帰りドマフードのお店になりました。
毎週土日11:00〜17:00
(※出張ドマカフェなどのイベントの日はメサドライブはお休みの場合があります。ドマカフェブログにて確認してくださいませ。)
☆出張ドマカフェやケータリングのお仕事も通年対応できます。
ご相談くださいませ。

カテゴリ: shun

昼休憩に隣にいた後輩が、「俺、先輩になら言えると思って言いますけど・・・俺、見たんです」
と、いきなり切り込んできた。何を見たの!?と聞き返したら・・なんとその答え、

「本物のラピュタ」を見たとのこと。

そのときの自分の反応は忘れたけど、たぶん、「お前なー!いい加減に・・」とでも言い放っていたのだと思う。
でも彼の勤務態度は真面目だし、組んで仕事するときもテキパキと働くし別に変な人間には見えない。

詳しく聞くと、その後輩は自分の隣の市に住んでいて、ある日、シビックを洗車してたら遠くの空が急に曇ってきて、その中の雲の塊に例のラピュタが見えたらしい。ちゃんと下が茶色になっていてその上にお城みたいな建物も見えたと。

その話を笑いながら聞いていたけど、本人は至って真剣。
「ラピュタは本当にあるんですよっ!」「マジで!うそじゃないです!」「今度見てください!」と絶対に引かない。

ここは後輩の肩を持つことにして、
皆さん、本当にあるらしいですよーラピュタ。 バルス! 
shun
ラピュタ

そろそろ来る冬に備えていろいろと準備できる時期は10月と11月の終わりまで。

12月になると雪を意識しなくてはいけないので、なるべく外作業はしない。
なので乾燥させた薪を屋内に移動させるのもこの時期。
朝から作業服に着替え、まずは薪ストーブの掃除からスタート!

薪ストーブ












前のシーズンの灰をきれいに取り除いたあと前面の耐熱ガラスを磨き、可動部品のチェック。
そしてストーブ本体のホコリを拭いて終わり。
その後は野外作業。
まず、焚き付け用に束ねておいた沢山の細い枝を、使いやすい大きさに切りそろえカゴに入れておく。これがあると薪ストーブに火を早く点けれる。

次はいよいよ薪運び。
裏庭の薪棚から
大きめの薪から順に運び入れて最後は細めの薪。
これは火を大きくさせる薪の順番のため。
(薪ストーブは最初に細く小さい薪を燃やしてだんだん火を大きくしてから太い薪を入れる。)

何回も薪棚と家の間(10メートルくらいだけど段差あり)を往復してやっと半分を移動し終えたところで今日はおしまい。しっかり陽に浴びて汗もかいて、田舎で丁寧な暮らししたなぁって気分になれてこの作業は好き。shun
冬じたく

生垣今日は約束していた友達の庭の木を伐る日。
直前に助っ人が一人増えて3人に。
みんなで8時から11時まで黙々と作業。
男が三人集まると凄い勢いで木々が倒され、
10時ごろには薄暗い森から申し訳なさそうに白い壁の家が出てきた。

何年も陽に当たってない壁の色は所々緑色になり、
森と家が一体になっていた事実に3人とも唖然としたけど、
陽が射し込み風の通り道ができたことに満足し作業を終えました。

また近いうちに作業後半のため3人で集まる約束をして現場であっさり解散。
男同士はこうゆうところが楽。それぞれがやり終えた仕事に満足して最後に冗談言って笑って終わり。
木を片付けながら、こんないい天気に、いい友達たちと、いい汗かいて、しかも人助け出来て幸せだなと素直に思った。
そして、いつもと違う家の周辺を見た家主は相当に喜んでくれました!
久々に日光に当たった壁の家も喜んでくれてたらいいな。
あともう一回で仕上げ。

shun

 あっという間に夜中の1時過ぎが最近よくある。
眠いけど眠るには惜しい。
でも目は駆使したくない・・・こんなときはやっぱり音楽。

歌が自分の中に入り込みすぎて、長い間ボーカルものが苦手になっていたけど少し復活。自分の好きな音楽の基本は「遠くで静かに鳴っている雷のような距離感のある音」。

その中でもこの「JESU」のwolvesという曲は、歌モノでもその距離のおかげですんなり聴ける。5分15秒からのエンディングに向かう感じもいい。

shun

浮布の池の林三瓶の一軒屋にひとりで住み、長年その家を取り囲む植木の多さで家の中が暗く、風通りの悪さに悩んでいる友達がいる。
そんな話を本人からも聞いていたので、
先日、台所を暗くしている庭の木を6本ほど切ってあげたらすごく喜んで感謝してくれた。
するとまた助けたくなっちゃうから不思議。
気がついたらまた木を切りに行く約束をしていました。
人間は困った人を助けると気持ちよくなるようにセットされてるようです。

10月13日(土)のメサドライブ、お店を開けるのが午後14:00からなのは約束の木を切りに行くからです。
今回は現役林業のプロとふたりで行きます。
しかもその人、日ごろから人助けを得意としてる友達。
その日は楽しい午前中になりそう。

shun


自分は夜から未明にかけて続く悪天候好き。
この未明というのがポイント。

眠るという無防備な状態から、いつまで続くか分からない悪天候がかさなることにより、四方を壁に守られてる安心感や家という住まいの有難さを思いながら寝るのって最高に心地いいのです。
2週連続で台風が来ている島根。前回はまさに未明系悪天候のピンポイントでした。
それで今回、日付が変わった今は雨が屋根を軽くたたく音と程よい風で、これまたよし。

日曜のメサドライブはいつも通り淡々とオープンしています。
営業時間11:00〜17:00。
お待ちしています。

shun



この夏、異常に暑くないですか!?
そして、素晴らしく夕日がきれい。
朝日より、断然夕日派の自分にとって最近の夕暮れを見ると動けなくなるくらいすごい。
そんないい季節に、もうすぐ東京から友達たちが島根に来てくれます。
自分が帰京のときは必ず集まってくれるこの友達たち、実は昔していた遺跡発掘の仕事仲間。
仕事を終えたら速攻で帰る自分に対し、皆は勉強会に出るなど仕事熱心で上の人からも信頼がある人たち。何かきっかけがあったと思うけど、そんな人たちとなぜ友達になったのか今でも不思議。
一人だけまだ発掘の仕事をしていて、彼から裏情報を聞くのが集まったときの楽しみになっています。東京から車で来るそうなので、午後から出雲大社で落ち合い、その後は皆で三瓶に行ってのんびり過ごす予定。そうだ、夕日も見てもらおう! shun


shunです。
ここ最近のことをつらつらと書きます。

1:梅雨が本格的になる前に、薪ストーブ用に切っておいたツバキを半日かけて薪割りしました。
ツバキを初めて斧で割ったけどあんなに硬い木とは思わなかった。次の日は握力が無くなりました。

2:サイベリアン系の猫を飼っていて、寝るとき必ず右脇に入ってくるのが悩み。
服の隅を前足でしっかり押さえつけてくるので、朝まで寝返りできないこともしばしば。
気温が高いこの時期からは股に移動してきましたが悩みは一緒です。

3:3月に裏庭に植えたジューンベリーに実がつきました。今年は実らないと勝手に思っていたので嬉しいです。
その実を食べると時々知った味に出くわす時がある。それは杏仁豆腐。
種にその味そっくりなのがあるみたいです。

4:メサドライブに置いてある黄色のワークグローブを「父の日のプレゼントに」と買ってくれた人がいました。
話を聞くと、器用に何かを作るのが好きな義理の父へ贈るものをさがしてワークグローブを思いついたのだそう。プレゼントされた黄色のグローブを作業で使う風景を想像したらこちらまで嬉しくなりました。

5:スズキ・ジムニーが20年ぶりに新しくなります。そのデザインが昔の箱型スタイルに戻ったようにも見えカッコイイ。今の車はコロンとしてツリ目でみんな似た形が多いので、余計に新しいジムニーの角張った形が新鮮に見えます。

6:よくカフェの入り口横に鉢で置いてある木というイメージがあったシマトネリコを買いました。本来は熱帯の木らしいです。
しまった・・寒い冬の三瓶は無理か。。

7:集めた草木を敷地で燃やす光景「くよし」の煙の匂いが好き。
車で走っていて煙で道路が見えなくなるのは困るけど、その時わざわざ窓を開けるくらい自分にとって落ち着くいい香りになってしまいました。

8:最近ボーカルの入った曲はあまり聞かなくなりました。
歌だと入ってきすぎて疲れる時期が自分にはあります。
普段YOUTUBEでよく聴いている音楽を紹介します。
アイスランド二人組DJテクノユニットの「Kiasmos」
アメリカ、オルタナティブロックバンド「If these trees could talk」
両方ともジャンルは違うけど哀しい曲調なのが共通していてそこが聞いていて気持ちいいです。



(shun)

店内黒ゴマベーグルサンド旧車
shunです。
メサドライブにしてから初のGWが終わり
正直ほっとしています。
連休でドマを失ったカフェ難民たちが道路に溢れかえりその一部が暴動という勝手なイメージがあったのですが、それもなく無事に終えました。みなさん優秀で助かりました。


連休中はふつうに沢山のお客さんが地元や県外からメサドライブに来てくれました。
ドマスイーツやベーグル、限定ランチボックスも連日売り切れになり、
利用してくださった方々に感謝しています。

ドマカフェのときは忙しくて話せない人たちと、
しっかり顔をみて話ができたりこのお店のスタイルにして良かったと思うことが幾つかあり、
こちらも楽しい日々でした。

最終日には8年ぶりに会う車つながりの友人たちが広島からクルマ3台で来てくれ、
その後すぐに来たお客さんとも不思議と趣味が合う人たち全員で盛り上がりました。

一日ずっと雨でしたけど、それが吹き飛ぶくらい心が晴ればれした気持ちのいい最終日でした。

雪シュンです。

2017年終わろうとしている今日になってドマブログを書く気になりました。

自分にとって2017がどんな年だったか考えてみると、
毎日を淡々と過ごした一年でした。

ただ進んでいく物事に対処していく毎日

おかげで自分の中の基準がよりはっきりと見えてきて、ぶれない芯がさらに厚さを増した気がする。

これで保守的になったら困るけど、たぶん大丈夫!

きっとドマカフェやメサドライブにいい形で出せると思います。

ドマカフェを一年ありがとうございました。
冬の間の出張カフェやイベントでみなさんにお会いできたらうれしいです。
(shun)

1月の出張ドマカフェ3本
1/3(水) 11:00〜16:00ころ
ステッチクラフトさんの「初売り」初日におじゃまいたします!
お店のなかの一角がミニドマカフェに。

1/21(日) 11:00〜16:00ころ
巡回型フードフェス!「でんえんキッチン」
大田の花屋さんサザンクロスさん2階で小さな市をします。

詳しくは→Facebook でんえんキッチン

1/31(水) 10:00〜14:30ころ
さひめリトリートさん企画「プチモザイク」が冬の間はいろんな場所へ遠征に行きます。
ドマかなえも同行いたします。
1月は大田市内の
stay&cafe わもと さん
静間町和江漁港
にて開催します。

↑このページのトップヘ